« 奈良育英高校 優勝~県高校サッカー新人大会 | トップページ | 天声人語で「60歳の主張」川柳を読んで »

2010年2月16日 (火)

ソレステ「幼稚園・保育園サッカー交流」の情景

Photo

 ソレステレージャ奈良2002ジュニアユースの「幼稚園・保育園サッカー交流」の情景だ。昨年の12月に実施された写真だ。わがクラブの中学生諸君が、園児たちと遊んでいる姿は微笑ましい。

Photo_2

 地域の中でスポーツを通じてのみならず、さまざまなものを通じて、異年齢のふれあい、つながりが生じて欲しいものだと思う。相互に前頭葉を刺激しあいながら、何かを感じながら大切なものが育まれていくはずだ。そのことは、サッカー・生活・人生にかけがえのないものとして繫がっていくものと信じる。

Photo_3

 園児たちは、男の子も女の子も気持ちよさそうに体を動かしボールと戯れている。写真の情景を見ながら、地域の中において、フットボール・スポーツを通じて、ソレステレージャ奈良2002が、「子どもたちを育てる場」ではなく、「子どもたちが育つ場」としてあり続けたいと願う。
【写真撮影:石橋裕己氏(ソレステレージャ・ジュニアユースコーチ)】

« 奈良育英高校 優勝~県高校サッカー新人大会 | トップページ | 天声人語で「60歳の主張」川柳を読んで »

ソレステレージャ」カテゴリの記事