« After 聖バレンタインDay | トップページ | 写真文庫「農村の婦人」「忘れられた島」のページを繰って »

2010年2月19日 (金)

久しぶりに、「神田川」を聴いて

Img  













 今晩、職場関係で近鉄八尾駅近くの居酒屋で飲んだ。近鉄富雄駅から川沿いにゆっくりと歩いて自宅へ帰った。その道すがら、口笛を吹き鼻歌を歌っていた。そのメロディーは「神田川」という曲だった。心地よい気分だった。自宅に帰って久しぶりに、南こうせつとかぐや姫が歌う「神田川」をCDで聴いた。

 「神田川」という曲は、作詞が喜多条忠、作曲は南こうせつで、1973年7月20日に発売された。ちょうど私が20歳の誕生日を迎える2日前である。その年はよくこの曲を耳にした、

 あれから35年以上が経った今晩、その曲を聴きながら落ち着いた気分になっていた。「神田川」的なものに共鳴し続けている心象が、56歳の私の奥底に残り続けているのだろう。

「神田川/かぐや姫」You Tubeサイト

« After 聖バレンタインDay | トップページ | 写真文庫「農村の婦人」「忘れられた島」のページを繰って »

音楽」カテゴリの記事