« 関西大第一 2-2 PK2-3 決勝進出ならず! | トップページ | 奈良・薬師寺西塔を仰いで »

2010年1月 9日 (土)

「わたしが選ぶ日本遺産」(芸術新潮)のページを繰りながら

Img_0003  私は年に何度か、興味ある特集記事が掲載されている時、雑誌「芸術新潮」を買う。私にとっては興味深く面白い雑誌だと思い続けている。

 2010年1月号の特集は「わたしが選ぶ日本遺産」だった。雑誌巻頭で、「多彩かつ個性的な“日本遺産”」を提示するとの特集記事の趣旨がしるされていた。一般的な意味での著名なもの、どこにでもあるようなもの、68名の著名人それぞれの「日本遺産」として提示されていた。

 著名人が提示したそれぞれの「日本遺産」の中で、私自身の好みに共鳴したものを列挙する。富士山、伊勢神宮の森、電線や電信柱のある風景、銭湯、諏訪大社御柱祭、三仏寺投入堂、味噌汁、あんこ、居酒屋、広辞苑、法隆寺百済観音像、小津安二郎「東京物語」、土門拳「ヒロシマ」、高村光雲「西郷隆盛像」、岡本太郎「太陽の塔」、土方巽、神田神保町古書店街、対馬の和多都美神社、万治の石仏、パチンコ屋、蚊取り線香。

 それらのグラビア写真を見ながらじつに面白く読ませていただいた。

「芸術新潮/新潮社」公式サイト

« 関西大第一 2-2 PK2-3 決勝進出ならず! | トップページ | 奈良・薬師寺西塔を仰いで »

文化・芸術」カテゴリの記事