« 「天王寺動物園」の情報誌を読んで | トップページ | 1/23(土)奈良県スポーツ少年団の会合に参加して »

2010年1月23日 (土)

朗読CD「白い月」~カルメン・マキ~を聴いて

Img_0004_2  昨年末に購入したカルメン・マキさんの朗読CD「白い月」を幾度か聴いたが、昨晩、寝る前にじっくりと聴きなおした。心地よい気分が広がり、素敵な声に癒され励まされた。幾年経たとしても、カルメン・マキさんは私にとって歌姫であり続けているのだ。

 ライナーノーツの冒頭で、「少女時代から本と同じぐらい詩が好きだった。それを声に出して読んでみる。いわゆる“朗読”というやつだ。誰にきかせるでもなく、ひとりでそれをやってみてひとりで楽しんでいいた」と。

 萩原朔太郎・中原中也そして水城雄さんの詩を朗読するという「ポエトリー・リーディング」の声は、カルメン・マキさんの「思い」「想う」という一般的な言葉でしるせば「思想」なのだろうか。言葉と音で紡ぎだされた世界は心地よく、私の心の芯まで深く響き渡った。

「カルメン・マキ」公式サイト

« 「天王寺動物園」の情報誌を読んで | トップページ | 1/23(土)奈良県スポーツ少年団の会合に参加して »

音楽」カテゴリの記事