« 「箱根駅伝」ランキング | トップページ | 柔肌の熱き血潮に触れもみで・・・ »

2010年1月 1日 (金)

サックス奏者と二人の少女

20091227_045 2009.12.27 長居公園にて

 自転車に乗って、ひとりの男はここにやってきた。サキソフォンを吹くために、ただ自分自身のために。

 柵の外から二人の少女が、彼を見つめている。彼女らは何を見つめているのだろうか、何を聴いているのだろうか。彼女らの心象風景として幾年か後に、記憶を思い起こすことがあるだろう。

 自分自身のためだけだと思いこんでいるかもしれない彼は、間違いなく奏でているのだ。見ず知らぬ二人の少女のために芳しい音楽を。

« 「箱根駅伝」ランキング | トップページ | 柔肌の熱き血潮に触れもみで・・・ »

モノローグ」カテゴリの記事