« 「セレッソ」だらけ~JR阪和線 鶴ケ丘駅周辺~ | トップページ | 「EGP 高校サッカー名鑑」を見て »

2009年12月28日 (月)

素敵な応援情景~Jユースカップ~

20091227_026

 二人は一生懸命に、サンフレッチェ広島ユースに声援を贈り続けていた。サンフレチェカラーに身を包んだ壮年男性は、コールとリズムに合わせて上半身を、上下、左右にこぎざみに動かしていた。サンフレッチェは劣勢だった。声援というものは劣勢で或る時にこそ精一杯の声を掛けるべきものなのだ。誰にも強制されるわけでもなく、息子さんなのか、お孫さんなのか、その男の子は右手を高く掲げ鼓舞していた。素敵だった。

20091227_028  指導者・選手・チーム・クラブのみが「フットボール文化」を創りだすのではない。「する」者としての彼らは絶対的少数である。「みる」「ささえる」者の方が絶対的多数である。「みる」「ささえる」者のそれぞれの「背中」もまたフットボール文化を創りだすのだ。

 一日で壮大な「フットボール文化」を形成することはできない。至極当然のことだが、連綿とした気の遠くなるような月日の積み重ねの上にしか実現できないだろう。

 私は、サンフレッチェの素敵な応援者たちの姿を眺めながら、父親・祖父の背中を見ながら次の世代へと、わが国の「フットボール文化」の芽が繋がれ、築かれていくであろうと信じて疑わない。

« 「セレッソ」だらけ~JR阪和線 鶴ケ丘駅周辺~ | トップページ | 「EGP 高校サッカー名鑑」を見て »

フットボ-ル」カテゴリの記事