« 奈良県 天皇杯33位、皇后杯43位k~トキめき新潟国体 | トップページ | 春日大社若宮での「美しさ」に触れて »

2009年10月 7日 (水)

奈良県・曽爾村が、「日本で最も美しい村連合」へ新規加盟!

 10/7(水)日本経済新聞朝刊、近畿経済面での小さな記事で、10/6(火)奈良県・曽爾村が「日本で最も美しい村連合」に新規加盟したことを知った。現在、33村がその連合に加盟しているという。奈良県・曽爾村もその一員となった。

 近代化を経て現代に至る過程で、「産業化」「都市化」が豊かさ・幸せを得るための必需なものとして営んできた我々の生活は、少なくともわが国の農山漁村の文化や景観を無頓着にも省みずに駆け抜けてきたのかもしれない。

 失った風景、景観、文化は二度と取り戻せないものだ。わが国に残る美しい原風景や文化の今残るものは少なくとも、できるだけ残し続ける努力はなさねばならない。捨て去られ忘れられようとしている一つの村の力のみではいかんともしがたい現実がある。しかし。手を繋ぎ結び合い共通の想いを抱きながら、「日本で最も美しい村連合」のように活動していくことは、大きな意義を有するものだ。

「日本で最も美しい村連合」公式サイト

「そにネット/ぬるべの郷・奈良県曽爾村」Webサイト

« 奈良県 天皇杯33位、皇后杯43位k~トキめき新潟国体 | トップページ | 春日大社若宮での「美しさ」に触れて »

まほろば奈良」カテゴリの記事