« 全社1回戦 AC長野パルセイロのゲームを観戦して | トップページ | 全国社会人サッカー大会プログラムを見て »

2009年10月17日 (土)

「パパ!パパ!」と呼ぶ言葉は、実に素敵だった!!

 10/17(土)AC長野パルセイロが勝利したあと、選手がサポーターの前に整列した。私は後方から少し前に出た。すると、「パパ!パパ!」という二人の幼児の可愛い声が聴こえた。パルセイロ選手のお子さんなのだろう。私はその幼児の声を聴き、そのお父さんであろう選手を観た。確かにパルセイロにとっての修羅場の厳しい大会なのだろう。そのことを私は認識しているつもりだ。ただ、その二人の幼児の声を聴いて、本当に心が安らいだことは事実だ。サポーターの声援は素敵だった。それにも増して、二人の幼児の「パパ!パパ!」と呼ぶ言葉は最上級に素敵だったと私は思っている。

« 全社1回戦 AC長野パルセイロのゲームを観戦して | トップページ | 全国社会人サッカー大会プログラムを見て »

パルセイロ」カテゴリの記事