« 「第61回正倉院展」へ出かけたい! | トップページ | かつての「二名カップ少年サッカー大会」チラシを眺めながら »

2009年10月12日 (月)

内房線「八幡宿駅」で降り立つのか!

 10/17(土)~18(日)は千葉県・市原スポレクパークへ出かける。インターネットで奈良からの経路を調べていた。市原スポレクパーク最寄り駅はJR内房線「八幡宿駅」だった。私は、16年以上前になるのだろうか?一度、その駅降り立ったことがあった。仕事の関係の研修で新鎌ヶ谷近くの研修所で2週間過ごした。その間の休日の土曜日に、その駅に降り立った。

 なぜ? 休日にどこへ出かけようかと迷いながら、電話を掛けまくり、研修所近くで子どもたちのサッカーを練習しているところがないか尋ねた。「八幡宿駅」近くでJリーグのスクールがあり練習していることをやっとのことで知った。1時間余りかけて、「八幡宿駅」で降り立ち、そこから路線バスを利用して、子どもたちがサッカーをしている場所にたどり着いた。グラウンド傍らの雑草の上に座りながら、練習している子どもたちの姿を2時間ばかり見ていた。

 閉塞した状況の中で、平日の朝から晩まで、好きでもない知識を習得しなければならないという疲労蓄積から開放されたいという思いが、ただ単なるボールを追いかけている子どもたちであったとしても、その姿を見たいという気持ちにさせたのだろう。

 息子が所属するクラブ、「AC長野パルセイロ」が、「第45回全国社会人サッカー選手権大会」の二連覇をかけて挑む、JFL昇格へ崖っぷちのゲームを観戦するため、予定では10/17(土)11:00頃、内房線「八幡宿駅」へ、私は15年ぶりに降り立つ。

「AC長野パルセイロ」公式サイト

« 「第61回正倉院展」へ出かけたい! | トップページ | かつての「二名カップ少年サッカー大会」チラシを眺めながら »

モノローグ」カテゴリの記事