« 姪の結婚式を終えて | トップページ | 今日は、チャレンジリーグ準々決勝を観戦へ »

2009年9月27日 (日)

高円宮杯・チャレンジリーグの試合結果を確認して

 高円宮杯・チャレンジリーグの試合結果をWebサイトで確認した。観戦していないのでゲームの流れ内容は理解していない。ただ、結果だけで判断するしかない。
 高円杯(U-15)奈良大会準々決勝はソレステレージャ奈良2002が、2-1で強豪・ディアブロッサ高田FC大和に勝利し、10/4(日)の準決勝へ進出した。まだまだ大きな壁が立ちはだかっているが、それを乗り越えて、ベストを尽くしていくものと楽しみとして期待している。

 チャレンジリーグ準々決勝は、ソレステ同士の対戦となった、U-14Aが延長戦の末、1-0でU-14Bを破った。昨日観戦できるような状況であったならば、ほんとうは一番楽しみにしていたゲームだった。ゲーム内容はわからないが、結果の数値だけで判断する。いずれかが大差つくことなく延長戦まで闘ったということは、それぞれがプライドをかけて奮戦したものだと思い描いている。そのことは個人・チームとしてのレベル差が少ないという表れだ。そのことに、私はちょっぴりとうれしさを感じている。

2009830_009  今年の夏、長野松本・「針塚古墳」を訪れた。石を積み上げた古墳だった。その時にも思ったことだが、しっかりと、急がずあわてず積み上げていけば、きっと、選手・スタッフ・チーム・クラブそれぞれに大きな価値を生み出していく。結果としてチャンピオンになるだけがすべてではない。今の過程においての結果を見て、少なくとも私はソレステ選手・スタッフの積石の成果が確かに現れていると思っている。ソレステ選手一同・スタッフのより一層の奮闘と魂闘を願ってやまない。

« 姪の結婚式を終えて | トップページ | 今日は、チャレンジリーグ準々決勝を観戦へ »

ソレステレージャ」カテゴリの記事