« Books 「NARASIA」(ならじあ)~日本と東アジアの潮流~ | トップページ | 「ならしみんだより7月号」は特集「2009近畿まほろば総体」 »

2009年7月 5日 (日)

信州・長野駅前「如是姫像」(にょぜひめぞう)

Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4
 昨晩、娘から電話があり、京都から私の家の近くの賃貸ハイツに引っ越してくるという。その電話で、長野へのサッカー観戦計画はどうなっているのだろうか?と問いかけがあった。

 当初は、7/26(日)ホーム・南長野JAPAN総合運動公園球技場での対ツエーゲン金沢戦を予定していたが、その日は母の四十九日のため観戦に出かけることはできない。

 8/2(日)北信越フットボールリーグ最終戦は新潟市で、対JAPAN SC。8/15(土)~16(日)北信越社会人選手権もまたも新潟市。8/30(日)長野県天皇杯予選決勝は松本市、いづれにしようか決断に迷う。

 昨晩、「長野」という言葉を聞いて、「発作マグマ」が噴出しだした。パソコンから写真を取り出した。5/16、信州・長野駅前にある「如是姫像」の写真だ。悪疫から回復した天竺(インド)の「如是姫」が、快癒に感謝して「善光寺如来」に向かい香花を捧げている姿である。

 私は「如是姫」ではないが、AC長野パルセイロに感謝の気持ちを抱きつつ、北信越フットボールリーグ二連覇を、はるか西方のまほろば奈良・春日から、信州のさわやかな風を思い描きながら祈念している。

「AC長野パルセイロ」公式サイト

「AC長野パルセイロスペシャルリンクス」

« Books 「NARASIA」(ならじあ)~日本と東アジアの潮流~ | トップページ | 「ならしみんだより7月号」は特集「2009近畿まほろば総体」 »

旅びと(信州)」カテゴリの記事