« 信州の息子から電話が架かってきた! | トップページ | Books [闇の中の翼たち」~ブラインドサッカー日本代表の苦闘~ »

2009年7月23日 (木)

「ねんきん定期便」です!

Img  7/22(水)、私の56歳の誕生日に、社会保険庁社会保険業務センターから「ねんきん定期便」が送付されていた。「あなた様のこれまでの加入記録をご確認いただくとともに年金制度に対するご理解を深めていただくことを目的として、年金加入期間や将来受け取る年金額の見込みなどの年金に関する情報を定期的にお送りしております。」と文言が記載されていた。

 平成21年5月22日現在の年金加入期間、これまでの保険料納付額、老齢年金の見込み額が明記されていた。これまでの年金加入期間合計は、「385月」(31年1ケ月)、これまでの保険料納付額は、「6,962,995円」だった。

 今、私が退職して65歳になった時の公的年金額は、「813,700円」と明記されていた。月換算すれば、「67,808円」となる。以降、定年まで保険料を払い込み続けたとしても、年金額が今より急激な増加を見込める訳もない。現実はしっかりと受けとめて置かざるを得ない。

« 信州の息子から電話が架かってきた! | トップページ | Books [闇の中の翼たち」~ブラインドサッカー日本代表の苦闘~ »

モノローグ」カテゴリの記事