« 私はそのゲームを観ていた。確かに素敵だった! | トップページ | 信州の息子から電話が架かってきた! »

2009年7月22日 (水)

Happy Birthday to me!!

 本日、7月22日は、私の56歳の誕生日だった。職場は早帰りとなっていたので、17:30に職場を出た。近鉄鶴橋駅で降りて、徒歩15分、私の氏神様である「御幸森天神宮」へと出かけた。深い意味合いもない。私は自慢ではないが信心深くもない。実家は真言宗であるが、その教義を熱心に信心することもない。神社にお参りするといっても、神道に帰依してるわけでもない。

 私がこの世に生まれて、祖父母・両親がお宮参りをし、すこやかにに育つことを願ったその地に、誕生日近くに毎年訪れたいと願い実践し続けている。それが、唯一の祖父母・両親に対して、かつて愚鈍で親不孝であったかもしれないが、今、確かにまじめに生きているという私の証を示したいがために。

 「御幸森天神宮」は、夏の夕暮れ時の静かさが漂っていた。境内に佇みながらゆっくりとした時を過ごした。昨週は夏祭りだった。行きたしと思えど行けなかった。世のしがらみの中でその夏祭りに出かけることができないでいる。毎年、遅れてその地を訪れる。遅れてきた少年、または青年なのだろうか? その地にいると安らぎを感じることは事実だ。

 誕生日の夜に、56歳の愚鈍なる者は氏神様へ願い祈った! わが大切な子どもたち三人の幸せ、妻の健康、ソレステレージャ奈良2002・奈良育英校サッカー部・中京大学体育会サッカー部・AC長野パルセイロ、それぞれの魂闘を。

« 私はそのゲームを観ていた。確かに素敵だった! | トップページ | 信州の息子から電話が架かってきた! »

モノローグ」カテゴリの記事