« 近鉄吉野線「壺阪山駅」に初めて降りた! | トップページ | 第59回奈良県中学校陸上競技対抗選手権 情景 »

2009年6月 7日 (日)

高取健民グラウンドからの金剛山と大和葛城山

Photo Photo_2










 6/6(土)奈良・高取健民グラウンドから見た金剛山と大和葛城山

 両山とも奈良県御所市と大阪府南河内郡千早赤阪村の境界に聳える。金剛山は標高が1125m、登山客の多い山である。大阪側には日本で唯一の村営ロープウェイがある。大阪府の最高峰だ。大和葛城山は標高が959.2mで、5月中旬には、山頂のつつじが満開になる。奈良側には山頂までのロープウエイがあり、観光客で賑わう。

 金剛山へ初めて登ったのは、大阪市立玉津中学校時代、耐寒遠足と称してアイゼンをつけて登った雪中登山だった。楽しい思い出である。大和葛城山へは奈良へ住みだしてからまもなくの頃、20年近く前に、つつじを見るために初めて登った記憶がある。

 以前はよく山歩きをしたものだが、最近は全くと言ってよいほど出かけることがない。ふと眼前に聳える峰を見ていると、山歩きを再開したいような気分になってしまう。

「金剛山登山道情報」公式サイト

« 近鉄吉野線「壺阪山駅」に初めて降りた! | トップページ | 第59回奈良県中学校陸上競技対抗選手権 情景 »

まほろば奈良」カテゴリの記事