« 信州・長野へやって来た! | トップページ | 「高野辰之記念館」を訪ねて »

2009年5月16日 (土)

5/17(日)、明日は楽しみな「信州ダービー」だ!

003_2  5/17(日)、第35回北信越フットボールリーグDIVISION 1(第5節)、AC長野パルセイロ VS 松本山雅FC、通称「信州ダービー」が、南長野運動公園総合球技場で、13:00キックオフだ。勝敗などに関係なく、その一戦を心から楽しみにしている。

 5/16(土)10:52、JR長野駅に着くや否や売店で、「信濃毎日新聞」を買った。同紙の第6面は「信州ダービー」の全面広告だった。オフィシャルスポンサー、アドスポンサー、企業スポンサーの名が列挙されていた。試合前日に地域新聞で全面広告を掲載されること自体、関西地方では考えられない。それだけ、街がクラブを支えているのだろう。

 明日のゲームの入場券は完全前売制で当日券は発売しないという。わが国での地域リーグのゲームでは考えられないことだ。それだけ熱狂を呼ぶのだろう。そのことは、Jリーグなどのような華やかさを持たないとしても、地域リーグとして信州・長野に確固としたフットボール文化の芽が育っていることを証明している。「サッカー不毛の地」と、かつて言われた地域が、これだけ盛り上がるには、そこへ到るまでのさまざまな人々の労苦があってこそだと、私には想い描くことができる。

001  「橙の獅子(Orange Lion)」(パルセイロ)と「緑の雷鳥(Green Ptarmigans)」(松本山雅)の「信州ダービー」熱狂のゲームが明日、キックオフだ。昨年の全国社会人選手権、地域決勝リーグでの両クラブ並びに北信越フットボールリーグのレベルの高さは証明済だ。

 明日、南長野運動公園総合球技場へは、JR篠ノ井駅からのシャトルバスを利用する。昼前には会場へ到着したいと思っている。いづれのクラブが勝利をもぎ取ろうが取るまいが、勝敗などに関係なく地域リーグでの最高峰の両クラブの魂闘を観戦したいと願っている。

« 信州・長野へやって来た! | トップページ | 「高野辰之記念館」を訪ねて »

パルセイロ」カテゴリの記事