« 奈良市 氷室神社の枝垂れ桜 | トップページ | 「氷室神社観桜芸能奉納」 »

2009年4月 6日 (月)

桜の花と照明車

Photo_7 Photo_8










 4/5(日)午後、「国宝鑑真和上展」を観て、近鉄奈良駅から電車に乗り学園前駅で降りた。昨日駐車させていた照明車を取りに、登美ケ丘北中学校まで学園前駅から徒歩で向かった。途中、西奈良県民センター横の大淵池畔に咲いている桜が目に入った。バッグからデジカメをすばやく取り出してあわただしく写した。

 登美ケ丘北中学校に到着し、照明車の使い方を一人で練習した。アウトリガー、ジャッキの設置。アーム作動に関して、起こす、伏せる、左先回、右旋回、伸ばす、縮める等。駐車していた車の女性が、何をするのかと興味深くご覧になっていた。まるでクレーンの作業員になった気分だった。

 R163の高山大橋近くのスペースにご好意で駐車させていただけるようになったので、登美ケ丘北中学校から高山大橋まで照明車を移動させた。自宅までの帰りは車が無いので、富雄川沿いに徒歩で南下した。自宅まで所要時間は50分かかった。

 富雄川沿いも桜が美しく咲いていた。ゆっくりと歩いて見ていると、桜の花から照明車に搭載しているランプを連想した。それは桜の花のようなものだ。などと馬鹿げた連想にふけった。

« 奈良市 氷室神社の枝垂れ桜 | トップページ | 「氷室神社観桜芸能奉納」 »

モノローグ」カテゴリの記事