« 「スポーツ庁」新設構想を前向きに検討 | トップページ | 小説「泥の河」の三つの橋に立ち寄って »

2009年4月18日 (土)

「奈良まほろば館」が、4/4 東京・日本橋にオープン

 首都圏における奈良県の情報発信基地「奈良まほろば館」が、4/4(土)に東京・日本橋にオープンした。さまざまな記念イベントが行われ盛況であるという。県産品ショップには多数の「奈良ファン」が訪れているという。江戸文化発祥の地・日本橋で、わが奈良県はいかなる情報発信と首都圏の人々に「奈良まほろば」の価値を伝達できうるのだろうか?楽しみである。最近は、東京へ出向く機会はまったくなく、いずれで向いた折には立ち寄りたいと思っている。

 今、東京国立博物館で「阿修羅展」が開催されている。多くの人々が展覧会へ出向いてるようだ。東京へは行けない。残念、無念、「阿修羅像」の背面を拝顔できない。「阿修羅像」を拝顔された方もいらっしゃると思う。その折に、「奈良=大和」を思い描いていただければ、
 「大和は国のまほろば たたなずく青垣 山こもれる 大和しうるはし」
 首都圏ご在住の方々も、一度は東京・日本橋にある「奈良まほろば館」へ出向いていただければ幸いです。

「奈良まほろば館」公式サイト

« 「スポーツ庁」新設構想を前向きに検討 | トップページ | 小説「泥の河」の三つの橋に立ち寄って »

まほろば奈良」カテゴリの記事