« 京都創生座 「四神記~神降る都の物語~」 | トップページ | FM音楽番組 「ジェットストリーム」を聴いていた頃 »

2009年3月14日 (土)

ブルートレイン深夜の別れ

 3/13(金)東京駅発のブルートレイン寝台特急「富士・はやぶさ」の最終列車を見ようと、JR東京駅のホームに約3,000人のファンが集まった。停車駅であるJR京都駅0:40、JR大阪駅1:06、どちらの駅のホームにも、最終列車を一目見ようとファンが殺到した。残るブルートレインは、「北斗星」(上野~札幌)、「北陸」(上野~金沢)、「あけぼの」(上野~青森)、「日本海」(大阪~青森)の4列車となった。

 高度経済成長以降、私たちは移動することに極端なスピードを求めた。鉄道から夜間高速バス、飛行機へと移動の手段の花形は移行してきた。その利便性は多くのものを産み出し私たちに利益を生じさせた。その過程で、自然と消え去るというのではなく、われわれが消し去り捨てたものも多くある。「寝台特急」という列車もそのひとつなのだろう。「旅情」を捨てていくわれわれが存在する。

« 京都創生座 「四神記~神降る都の物語~」 | トップページ | FM音楽番組 「ジェットストリーム」を聴いていた頃 »

社会・経済」カテゴリの記事