« すき焼きの作り方 関西風それとも関東風 | トップページ | 久しぶりに、「クリーム」を聴いた! »

2009年3月12日 (木)

東京発「富士・はやぶさ」 明日の夜 ラストラン!

 3/13(金)18:03、東京駅発の寝台特急「富士・はやぶさ」(大分・熊本行き)が、東京駅発のブルートレインとしての最終列車となる。連日、多くの鉄道ファンが、東京駅、通過駅の大阪駅に詰め掛けているという。最終列車のキップは発売10秒で完売したようだ。モータリゼーションの世の中でも、鉄道には根強いファンがいる。

 私は熱狂的な鉄道マニア、鉄道ファンではないが、鉄道好きであることは間違いない。遠くへ出かける時は車よりも鉄道を利用する頻度が多い。車窓からの風景、車内の人間模様、読書、酒、睡眠という行為ができることに魅力を感じる。車ではそうはいかない。

 昨年3月には、愛着を抱いていた寝台急行「銀河」が姿を消した。数あるブルートレインは徐々に消え去りつつある。寝台特急「富士・はやぶさ」もまたその運命には逆らえなかった。これで、東京駅発のブルートレインはすべて姿を消す。

« すき焼きの作り方 関西風それとも関東風 | トップページ | 久しぶりに、「クリーム」を聴いた! »

社会・経済」カテゴリの記事