« 病院からの帰り道 | トップページ | どの地域からのアクセス数が多いのか? »

2009年3月22日 (日)

天保山渡船場



 私が幼い頃、父はこの近くの港消防署に勤務していた。父が非番の日に、小学生だった私は一人でJR鶴橋駅から電車に乗り、父とJR弁天町駅で待ち合わせをして、「交通科学博物館」「国際見本市会場」「みなと遊園地」そして「天保山」などへよく出かけた。「海遊館」ができてからはこの周辺も変わったが、「天保山」(てんぽうざん)という名を聞くと郷愁を感じる。あの頃の港まちの匂いを嗅いだ。

« 病院からの帰り道 | トップページ | どの地域からのアクセス数が多いのか? »