« 世界の人口ベスト10 | トップページ | 「今がわかる時代がわかる世界地図2009年版」 »

2009年3月 7日 (土)

海外在留邦人ベスト10

 外務省が行った「海外在留邦人調査によると、2006年10月現在ではじめて100万人を超えた。海外在留邦人とは、海外に在留する日本人のうち、永住者と長期滞在者を示す。アメリカが37万人と圧倒的に多く第1位である。近年は中国での在留邦人数が急激に増加している。海外在留邦人ベスト10は次の通りである。

①アメリカ 370,386人 ②中国 125,417人 ③ブラジル 64,802人 ④イギリス 60,751人 ⑤オーストラリア 59,285人 ⑥カナダ 44,158人 ⑦タイ 40,249人 ⑧ドイツ 33,608人 ⑨フランス 30,863人 ⑩シンガポール 26,370人
(「今がわかる時代がわかる世界地図2009年版」より)

« 世界の人口ベスト10 | トップページ | 「今がわかる時代がわかる世界地図2009年版」 »

社会・経済」カテゴリの記事