« 春が奏でる桜花の音色 | トップページ | ソレステ1号 3/15岸和田SA »

2009年3月18日 (水)

ソレステレージャジュニアユース3年生の写真を見ながら

Img_0001  3/17(火)夜、奈良・新大宮で、ソレステレージャ奈良2002ジュニアユース3年生の送る会があり参加した。保護者・子どもたち・指導者総勢50名近くの人々が集まった。祝いの会である和やかさとにぎやか時間のたつのも忘れた楽しいひと時だった。

 新たな一歩を踏み出す子どもたちの姿は、もう若者の仲間入りをした雰囲気が漂っていた。石の上にも三年という言葉がある。チームが強いか弱いか、サッカーが上手か上手でないかは些細なことだ。三年間、やり通したことが一番の勲章だ。得たものに奢ることなく、次のステージでの奮闘を心から願っている。「前へ! 美しきサッカーのために」

« 春が奏でる桜花の音色 | トップページ | ソレステ1号 3/15岸和田SA »

ソレステレージャ」カテゴリの記事