« 祝 二名公民館開館30周年記念事業 | トップページ | ソレステレージャジュニアユース3年生の写真を見ながら »

2009年3月18日 (水)

春が奏でる桜花の音色

Img  3/15(月)、大阪・八尾で職場の退職する方の送別会、3/16(火)、奈良・新大宮でソレステレージャジュニアユースの送る会と二晩連続で飲み会だった。いずれの会も春の芳しい匂いがした楽しい夜の時間だった。

 今晩は職場からまっすぐに自宅へ戻った。鶴橋駅で電車&ウォーク「桜だより2009」のパンフレットを電車の中で見ていた。桜の花が咲く季節になった。関西近辺84ケ所の桜の名所が紹介されていた。

 「風に舞う、ひとひらの幻想」というコピーが、電車の中で空想の花見に駆り立てた。紹介された84ケ所、時間と距離に関係なく、1ケ所しか行くことができないとしたならば、どこを選ぶのかと自問した。1ケ所だけならば、やはり、奥琵琶湖の「海津大崎」だろうか。今年はそこへは行けそうにない。近場で、桜花の移り行く姿をゆっくりと眺めたいものだ。

« 祝 二名公民館開館30周年記念事業 | トップページ | ソレステレージャジュニアユース3年生の写真を見ながら »

モノローグ」カテゴリの記事