« 昨日、写真家・小島一郎の存在を初めて知った~青森のミレー~ | トップページ | 「芸術新潮3月号」を買った! »

2009年2月26日 (木)

森の中の小道での落し物

Photo Photo_2








 矢田山あそびの森の中の小道を歩いていた。視野の中に赤い色彩が目に飛び込んできた。遠くからはそれが何なのか解らなかった。その色彩につられて近づくと、落し物である赤い手袋だった。

 この森の中の小道を歩いていた女の子が落としてしまったものなのだろう。可愛く愛くるしい手袋だった。私に向かって微笑んでいるようだ。いつか、その女の子は落としたこの赤い手袋を取りに来るのだろうか? 取りに来ないまでもこの赤い手袋のことを思い出すのだろうか?

« 昨日、写真家・小島一郎の存在を初めて知った~青森のミレー~ | トップページ | 「芸術新潮3月号」を買った! »

モノローグ」カテゴリの記事