« 「追分本陣 村井家住宅」を眺めながら坂道を登った | トップページ | 「企業スポーツの危機」 新聞紙上で相次いで連載 »

2009年2月23日 (月)

秋篠寺の石仏に黙して手を合わせた!

Photo_6 Photo_7








 なぜ人は労力を費やしてでも、硬い石に仏を彫ったのだろうか? 秋篠寺の石仏の傍らには誰とも知れずに花が添えられていた。その石仏、どのような想いを込めて、いつ彫られ、そこにあるのかを私は知る由もない。それが文化的遺産であるかどうかなど、私にとっては大きな意味をなさない。ただ存在することだけで、信心深くもない私でさえ小さな屋根の下に佇む二体の石仏に、ただ黙して手を合わせた。

« 「追分本陣 村井家住宅」を眺めながら坂道を登った | トップページ | 「企業スポーツの危機」 新聞紙上で相次いで連載 »

寺社史跡めぐり(大和)」カテゴリの記事