« 「12タンゴ ブエノスアイレスへの往復切符」を観たくて | トップページ | 大阪城 「千貫櫓」 2008.11.2 »

2009年1月 8日 (木)

私たちは知りたがる動物だ・・・・・

 正月の朝日新聞の別冊で。詩人・谷川俊太郎の「かすかな光へ」という詩を読んだ。

私たちは知りたがる動物だ 
たとえ理由は何ひとつなくとも 
何の役にもたたなくても知りたがり 
どこまでも闇を手探りし問いつづけ 
かすかな光へと歩む道の疲れを喜びに変える 
(谷川俊太郎/「かすかな光へ」)

 ただただ言葉が記されているだけと思う人もいれば、その言葉から何かを感じ、共鳴し、心が躍動していく人もあるだろう。言葉は誰にでも無限の扉を開いてくれている。2009年新年に、詩人・谷川俊太郎の詩の断片が、私自身の心を騒がせ奮い立たせた。

« 「12タンゴ ブエノスアイレスへの往復切符」を観たくて | トップページ | 大阪城 「千貫櫓」 2008.11.2 »

モノローグ」カテゴリの記事