« 「赤頭巾ちゃん気をつけて」を思い出して | トップページ | 奈良県 第46位 女子都道府県駅伝 »

2009年1月11日 (日)

交野 「星のブランコ」にゆらりゆられて

11 9








 奈良県生駒市に隣接した大阪府交野市にある「ほしだ園地」の中に「星のブランコ」がある。私の自宅から車で20分、そこから徒歩で遊歩道を20分登れば「星のブランコ」だ。

2 3








 身近な場所にもつり橋がある。自宅から往復2時間程度で、山間奥地へとやって来たという疑似体験ができる。子どもたちにはちょっとばかり冒険気分になるかもしれない。

5 7








 つり橋の中央で立ち止まり眼下を見下ろした。スリル満点である。山肌につり橋の影が、緑の山肌に黒い線が横に伸びている。つり橋の影だ。つり橋の影の中央に少しだけ私の影が映し出されている。私が少し動くとその影も動いた。私と私の影は一心同体なのだろう。

8 1








 つり橋で3人の男性と橋上ですれ違った。振り返ると、前の二人は、ジョギングをしながら、つり橋を渡っていた。後ろの人は彼らが生じさせた揺れを両手で制御しバランスを取りながら歩いて渡っていた。私はと言えば、心地よい揺れに、ブランコに乗っているような気分でいた。

 下山して、「星のブランコ」と名づけられたつり橋を見上げた。空を横切るつり橋にふと「天の川」を思い描いた。

« 「赤頭巾ちゃん気をつけて」を思い出して | トップページ | 奈良県 第46位 女子都道府県駅伝 »

フィールド」カテゴリの記事