« U-18奈良県サッカーリーグ1部試合結果 【1/25】 | トップページ | 奈良県 第10位 地域ブランド力調査 »

2009年1月28日 (水)

国宝・薬師寺東塔 平成23年から大修理 完成は10年後

 古代寺院を代表し、「凍れる音楽」とも称される奈良・薬師寺東塔(国宝)が、平成21年7月から10年をかけて解体修理される。完成は平成31年春だという。10年後といえば私は65歳となる。その時に、天空に聳えたつ塔を仰ぎ見ることが出来るかどうかはわからない。無性に、薬師寺東塔へ出かけたい気持ちが涌いた。

「薬師寺」公式サイト

« U-18奈良県サッカーリーグ1部試合結果 【1/25】 | トップページ | 奈良県 第10位 地域ブランド力調査 »

寺社史跡めぐり(大和)」カテゴリの記事