« 運動能力向上へ 小学校校庭に芝生 奈良県教委方針 | トップページ | 日本サッカー協会 2018・2022サッカーW杯 開催意思表明 »

2009年1月31日 (土)

近鉄奈良駅 リニューアル 21年10月下旬完成予定

 3/20には近鉄奈良~大阪なんば~神戸三宮間直通運転開始、来年には「平城遷都1300年祭」に対応するため、近畿日本鉄道は、近鉄奈良駅が地下に入る近鉄奈良ビルをリニューアルすることを発表した。同ビルは地下1階、地上8階建てで、昭和45年(1970年)に開業した。大規模改修が行われるのは初めてである。

 奈良市の玄関口はどこか、JR奈良駅か?近鉄奈良駅? やはり、奈良公園に近い近鉄奈良駅が奈良市の玄関口なのだろう。以前、近鉄奈良ビル前の噴水で、旅行者に「近鉄奈良駅はどこですか?」と聞かれたことがあった。確かに初めて来られた方には分かりづらいかもしれない。ビルの地下にその駅があるのだから。

 駅という玄関口はその町の顔である。40年ぶりにリニューアルされる。昼夜に趣をたたえるような駅ビルにする計画だという。さて、一体どのような駅ビルに変身するのだろうか? (1/30奈良新聞・朝日新聞)

« 運動能力向上へ 小学校校庭に芝生 奈良県教委方針 | トップページ | 日本サッカー協会 2018・2022サッカーW杯 開催意思表明 »

まほろば奈良」カテゴリの記事