« 「日本浄土」 | トップページ | 「箱舟」のような塊を見て »

2008年11月 8日 (土)

国宝「阿修羅像」出陣! 春三月 東京へ

Photo_3  奈良・興福寺の魅力的な仏像、国宝「阿修羅像」が興福寺創建1300年記念として、来春、3/31(火)~6/7(日)東京国立博物館で開催される「国宝阿修羅展」へ、はほろば奈良から東京へ出陣する。

 いつもは興福寺の国宝館で概ね正面からしか拝謁できないが、360度からその仏像を拝顔できるという。初めてのことのようだ。「阿修羅像」は少年なのだろうか、それとも少女なのだろうか、そのことを知る由もないが、人を惹きつける仏像の一体であることは誰もが否定できないだろう。「阿修羅像」東京出陣を知り、正倉院展の帰路に、その姿を拝謁した。美しさに魅了された。

 「阿修羅ファンクラブ」というWebサイトも立ち上がった。「仏像」はただの「ぶつぞう」ではなく、今を生きる人々にとっての「心の穴」を埋めてくれるものなのかもしれない。願わくばその季節に東京へと出かける大義名分の所要が生じればと念じている。

「阿修羅ファンクラブ」公式サイト

« 「日本浄土」 | トップページ | 「箱舟」のような塊を見て »

まほろば奈良」カテゴリの記事