« AC長野パルセイロ JFL昇格を祈念する! | トップページ | 11/22(土)から南紀・紀伊田辺へ出かける! »

2008年11月19日 (水)

週刊「サッカーダイジェスト」 地域リーグ決勝大会大展望

 本日発売の週刊「サッカーダイジェスト」(12月2日号 No977)で、「地域リーグ決勝大会大展望」と銘打って同大会を予想する記事が掲載されていた。同誌の同大会1次ラウンドの予想は下記のとおりだ。

【Aグループ】 
◎AC長野パルセイロ ○バンデイオンセ加古川 △ホンダロック △沖縄かりゆしFC
【Bグループ】
◎V・ファーレン長崎 ○カマターレ讃岐 △アイン食品   日立栃木ウーヴァSC
【Cグループ】
◎松本山雅FC ○グルージャ盛岡 △静岡FC   レノファ山口
【Dグループ】
◎FC町田ゼルビア ○矢崎バレンテFC △佐川急便中国   ノルブリッツ北海道

 同誌によると、Aグループは、地域リーグファンによると「死のグループ」と目されているという。そのグループの中であえて本命を選ぶとするならばパルセイロだろうかという一文があった。確かに、同誌予想に私は納得している。

 1次ラウンドを突破するのは、AC長野パルセイロ、Vファーレン・長崎、松本山雅FC、FC町田ゼルビアを思い描いている。そして、「石垣島の決闘」である決勝ラウンドでJFL昇格をかけた4チームでのリーグ戦が行われる。信州・長野から遠く遠く離れた南海の石垣島でのAC長野パルセイロ対松本山雅FCとの「信州ダービー」だ。

 最終的には、両クラブそろい踏みでJFL昇格を果たし、長野市・松本市がコラボレーションを成し、選手・サポーター・スタッフともども一同に介したイベントで、「サッカーに、信州あり」というわが国のサッカー界への強烈なアピールを発信する。そのような想いをほろ酔いの中で思い描いている。イマージュすることは楽しい。是非とも私のイマージュが現実に実現することを祈る。

« AC長野パルセイロ JFL昇格を祈念する! | トップページ | 11/22(土)から南紀・紀伊田辺へ出かける! »

パルセイロ」カテゴリの記事