« 大阪城・大手門 | トップページ | 思郷のこころ湧く日なり »

2008年11月12日 (水)

「修道館」でのアルバイトを思い出して

Photo_6 Photo_7








 大阪城内にある大阪市立「修道館」だ。柔道・剣道の道場だ。ここで私はある時期、アルバイトをしていた。どのようなアルバイトかといえば、畳の上げ下ろしという肉体労働だった。柔道の試合があって、今度は剣道の試合があるという時に畳を上げる。次に柔道の試合があるという時には畳を敷く。その繰り返しのアルバイトだった。大部分が夜だった。

 夏の暑い日には、畳の匂いにむせながら汗が玉のように吹き出た。鶴橋の実家からは自転車でやって来た。土曜日の夜など、汗を拭きながらタオルを首に巻き、公園内を通って帰宅した。よく仲の良いカップルとすれ違った。楽しそうに二人で笑顔を振りまきながら会話をしていた姿を垣間見て、うらやましくて、うらやましくて、居たたまれなかった。「修道館」の建物を見て、そのような日々をふと思い出した。

「大阪市立修道館」公式サイト

« 大阪城・大手門 | トップページ | 思郷のこころ湧く日なり »

なにわ大阪」カテゴリの記事