« 高校サッカー選手権奈良大会 優勝回数 | トップページ | 「大阪城」の雄姿を見ながら! »

2008年11月 5日 (水)

「亀之橋跡」の前で

Photo Photo_2











 わが実家近く、大阪市東成区玉津二丁目にある「亀之橋跡」である。変体仮名で「かめのはし」と彫られた小さな石である。私の妹の同級生だった友人の家の前にある。そこは、むかしむかし川が流れ、橋がかかっていたのだろう。人から見ればただ何の変哲もない石だ。ただ何の変哲もない石でありながらも、ずっとその場所に存在し続けている。無用なものであれば取り除けば良い。しかし、その小さな小さな石柱はそこにある。歴史はいとも簡単には切り捨てられない。

« 高校サッカー選手権奈良大会 優勝回数 | トップページ | 「大阪城」の雄姿を見ながら! »

うぶすな大成通」カテゴリの記事