« 10/5(日)から、いよいよ高円宮杯(U-15)サッカー選手権奈良大会決勝リーグ | トップページ | 信州から素敵なステッカーが届いた! »

2008年9月29日 (月)

「平螺鈿背八角鏡(へいらでんはいのはっかくきょう)」

 今晩、会社帰りに車内で雑誌を読んでいた。「第60回正倉院展」の記事を見た。10/25(土)~11/10(月)まで奈良国立博物館で開催される。今年は69件が公開される。その内、初公開が19件となっている。今年の公開品の中で、昭和59年(1984年)に「正倉院展」に私が訪れた際に公開された「平螺鈿背八角鏡(へいらでんはいのはっかくきょう)」があった。雑誌のグラビアを見ながら、本物に出会いたい気持ちが募った。

 24年前に私はこの目で見た。確かにその時魅了され絵葉書を買った。そのことは先日このブログに書いたところだ。何かの偶然なのだろうか? 突然現れた「平螺鈿背八角鏡(へいらでんはいのはっかくきょう)」、気分はむかしの恋人に再会するような気分だ。それは別の宝物かもしれないが。今年は「正倉院展」に出かける。

「第60回正倉院展/奈良国立博物館」公式サイト
 

« 10/5(日)から、いよいよ高円宮杯(U-15)サッカー選手権奈良大会決勝リーグ | トップページ | 信州から素敵なステッカーが届いた! »

文化・芸術」カテゴリの記事