« 「DANCE DELIGHT vol.5」開催 | トップページ | 「裸足のイサドラ」を思い出して »

2008年8月30日 (土)

ストリートダンスが表舞台へ

 8/29(金)奈良新聞を読んでいると、「ストリートダンス 表舞台へ」という記事が掲載されていた。全国の中学校・高校で「ストリートダンス部」の創設が増えているという。自由な雰囲気と最先端ファッション・軽やかなステップがその魅力だそうだ。

 夜、大阪・なんばのビルの片隅で、ショーウインドーに向って踊る若者たちを見かける。その時、ストリートダンスは、サッカーや野球等と同じ価値を持つスポーツだと思ってしまう。若者たちは「湧き上がる想い」を言語ではなく身体自体とその動きで表現しようとしている。現代という時代の中で、人間は多様な表現形態で、自分自身を伝えようとするのだ。

« 「DANCE DELIGHT vol.5」開催 | トップページ | 「裸足のイサドラ」を思い出して »

文化・芸術」カテゴリの記事