« お盆に「ブログ解析」をして | トップページ | 奈良市 NPO活動状況調査についてのヒヤリング! »

2008年8月15日 (金)

「MG5」の芳しき香り

Photo  8/2(土)信州・国民宿舎「松代荘」の大浴場の脱衣場に置かれていた化粧品「MG5」だ。ヘアーリキッド・ヘアートニックなど、今は私にとっては不必要な商品になってしまった。高校生になった時に、母が「MG5」を鶴橋の水巻化粧品店から買ってきた。「MG5」は、私が初めて髪につけた整髪料だ。

 「MG5」は1963年に資生堂が発売した。当時の若手社員が企画開発した商品だという。本格的な男性化粧品として一世を風靡した。発売以来45年を経たロングセラー商品だ。移り行きの激しい商品競争の中で生き残り続けている。

 その商品を大浴場の脱衣場で見かけた時、懐かしさととともに商品として存続していることに驚いた。化粧品でも、無数の新商品が開発されている。もうとっくの昔にそのブランドは消え去っているものと思い込んでいた。

 その日、風呂上りに久しぶりに「MG5」の香りを嗅いだ。芳しき香りが漂った。40年近く前の青春の香りだった。

「資生堂 MG5/ニッポンロングセラー考」『COMZINE』Webサイト

« お盆に「ブログ解析」をして | トップページ | 奈良市 NPO活動状況調査についてのヒヤリング! »

モノローグ」カテゴリの記事