« 「トレドの森」の記録は存在しなかった! | トップページ | 「ベインテ・アニョス」(20年の歳月)/オマーラ・ポルトゥオンド »

2008年8月15日 (金)

「ninoco」の帽子

Ninoco_2  信州・松代荘でこの写真を写した。私の長女が身につけていた帽子だ。紺と白の色調がシックでよい。「ninoco」ブランドだ。かつてどこかで、誰かに聴いたことがあった。「ninoco」、それは、「二名っ子」(にみょうっこ)を表すと。長女曰く、奈良市立二名中学校時代の同級生の一人がデザインしたのだと。奈良から遠く離れた信州・松代の地で、その帽子を私は眺めた。二名という地で過ごした日々を大切にしたいという若者たちの想いの一端を垣間見た。

 かつて、その地で育った子どもたちも、若者という範疇を超えて、すでに私と同様な大人になっている。同様なという言い方は失礼なのかもしれない。その帽子に刻み込まれた言葉を大切にしながら、ちっぽけな私以上の存在として育ち、未来へと歩み続けて欲しいと心から願う。

« 「トレドの森」の記録は存在しなかった! | トップページ | 「ベインテ・アニョス」(20年の歳月)/オマーラ・ポルトゥオンド »

二名(にみょう)」カテゴリの記事