« 奈良県中学総体(サッカー)【結果7/22】 | トップページ | 信州から届いた写真です!(2) »

2008年7月23日 (水)

After 誕生日の夜に

  昨日、7/22(火)は、私の55歳の誕生日だった。幼い頃、若かった頃には、誕生日は祝福に値する日なのだろう。ケーキにその年齢の本数のロウソクを立て吹き消しながらみんなに祝福される。素敵な時間だ!今55歳になってケーキの上に55本のロウソクを立てても、いや立てれないが、かつての誕生日のような絵にはならない。それはコメディにしかないだろう。

 昨日が私の誕生日だったことは事実だ。帰宅前に鶴橋駅にいる時に息子から携帯に電話があった。別に何の用事でもない。ただ、私の誕生日だったからだという。おめでとうなどの言葉はない。シャイだ!それでも、ちょっぴりうれしい!でも、そんなことに気を配るよりもっと大切なことがあるだろう。そんなことを父親としては想う。まずは、何事も考えず、サッカーをやりきること。、

 自宅に帰った。食卓に小さなケーキがあった。妻は「誕生日やろ!」という。有名なケーキ屋で買ったとは思えない。「誕生日おめでとう!」という爽やかな言葉はない。まして55本のロウソクを立てて祝おうとする雰囲気もない。「私の誕生日のお返し!」と無味乾燥な言葉でいう。「目には目を、歯には歯を!」というイスラムの教えのようだ。ちょっぴり笑顔が見えた。その時、昔の高校生時代の表情だった。安っぽい小さなケーキを食べながら、昔と変わらずに優しさを隠し持った妻に、観音様の像を思い描いた。

 パソコンのメールを開いた。長女からのメールが届いていた。、一日遅れの誕生日祝いのメールだった。「暑い毎日ですが、ビール呑み過ぎてませんか?8月の長野旅行に向けて、しっかり体調ととのえてくださいね」。京都の祇園祭に行ったという。写真を貼付してきた。
087162_013 087162_031 





 誕生日の日に、長野在住パルセイロサポの方から「初めまして!」とメールをいただいた。どうして私の誕生日をご存知なのだろうか? 誕生日のメールを送っていただいたり、また息子の相手をしていただき心よりお礼申し上げます。

« 奈良県中学総体(サッカー)【結果7/22】 | トップページ | 信州から届いた写真です!(2) »

モノローグ」カテゴリの記事