« 少年少女モーターサイクルスポーツスクール | トップページ | 近畿高校バスケット選手権試合結果6/20 »

2008年6月20日 (金)

昨日は、「桜桃忌」!

 6/19(木)、作家・太宰治をしのぶ「桜桃忌」が東京都三鷹市の禅林寺であった。太宰が玉川上水に身を投げて、60年が経つ。各地から太宰ファンが参加し、墓前にさくらんぼ、花束、ウイスキーなどが供えられたという。

 太宰治は、日本の作家の中でも、読み継がれ人気ある作家だ。弱さをさらけ出し尽くし生きた姿に魅了されるのだろうか? 生まれ故郷の津軽との相克の中で、弱々しくも真摯に生きたのだろう。60年を経ても、太宰は生きている。恐ろしい強さを持って。

 禅林寺には、森鴎外の墓もある。

「禅林寺」公式サイト

「太宰治記念館『斜陽館』」公式サイト

« 少年少女モーターサイクルスポーツスクール | トップページ | 近畿高校バスケット選手権試合結果6/20 »

文化・芸術」カテゴリの記事