« クラブユースサッカー選手権(U-15)大会関西大会結果6/21 | トップページ | 近畿高校バスケット選手権試合結果6/21 »

2008年6月21日 (土)

「五つの赤い風船」を思い出して

Img_3  6/20(金)23:00、ほろ酔い気分で、いつものように、自宅へと富雄川沿いを北へ歩いて帰った。富雄北商店街を抜け、つじた動物病院前を通り過ぎると、川沿いの視界が広がった道に出る。なぜか口笛を吹きながら歩いていた。無意識のうちに、「遠い世界」「恋は風に乗って」「ささ舟」「母の生まれた街」など、かつてよく聞いたフォークグループ「五つの赤い風船」の曲を一人で口笛を吹いていた。思い出してしまった!

 1971年秋、高校3年生の時の文化祭で、僕たちはフォークグループ、いや正確に言えば、フォークロック・グループとして舞台に立った。「五つの赤い風船」の曲を演奏した。ヴォーカルの女の子の声が素敵だった。僕たちのグループ名を忘れてしまった。でも、あの日歌った曲は忘れてはいない。

Img_0001_3  自宅にたどり着き、あの時買った楽譜が残っているのかと部屋中を探し回った。酔っていたので、記憶力が散漫の中でようやく探し出した。古ぼけて、ぼろぼろの楽譜が出てきた。捨てたのかもしれないと思いながら、やはり捨てきれていなかった。

「♪遠い世界に旅に出ようか それとも赤い風船に乗って♪」(遠い世界に)

 あの時の仲間たちのことを思い浮かべた。あれから35年以上の時が流れた。それぞれが50歳代半ばを迎えている。振り返ると、その演奏の出来不出来に関係なく、確かに僕たちはあの時歌ったのだ。青二才であろうが、確かに想いを歌った事実は消えない。

 あの日舞台に立った仲間たちへ、元気にしていますか? 僕は、風体はすっかり変わり果ててしまったが、感じたり、考えていることは、あの頃とあまり変わってはいない。成長してないのか、それとも何かにこだわり続けているのか?

「遠い世界に」(You Tubeサイト)

「恋は風に乗って」(You Tubeサイト

« クラブユースサッカー選手権(U-15)大会関西大会結果6/21 | トップページ | 近畿高校バスケット選手権試合結果6/21 »

音楽」カテゴリの記事