« 奈良県中学校バスケットボール選手権【結果】 | トップページ | 夕刻、ソレステバス駐車場にて »

2008年5月 5日 (月)

今日は日枝中学校へ

 5/5(月)は湖南市立日枝中学校へ、ソレステジュニアユースのマイクロバス運転手として出かけてきた。今日、朝7:00にソレステバス駐車場を出発した。日枝中学校横に着いたのは8:30だった。道路沿いに校舎・グラウンドが見えた。誰もいずに閑散としていた。道路沿いには入り口があるがポールで塞がれていた。他の入り口をさがしたが、いくら考えても校内に入るところがない。目の前なのに入れないとは、可笑しいなあ!と思いながら、確かによく見ると、バスを止めている道路の下をくぐって左側に校門へと続く道があった。この道に出るのはどうしたらいいのか?
 校内に誰かいるかもしれないと思い、選手に歩いて聞きに行かせた。一人の壮年の方が校内からバスに向かって歩いてこられた。ここからは入れない、ずっと遠回りしてしかはいれないことを教えていただいた。「この道路の下をくぐった道へ出てきてください。ここからしか入れない。ここへ出てくるのに10分くらいかかります。迂回してください」と詳細に迂回路の説明をしていただいた。聞いたがはっきりと理解できなかった。眼前に目的地があるにもかかわらず、まるで迷路をたどるような気分だった。山勘で迂回しながら同中学校校門にたどり着いた。
 日枝中学校の先生とグラウンドで立ち話をした。多くの人が迷われると聞いた。その方が初めて同中学に赴任された時に、迷った挙句にやっとたどり着いたことも話された。また、以前に二名中学校へ試合に来られた時、「あそこも解りにくいかった!」と。確かにそうかもしれないと思いながら、目の前に見えながら行けないことほどショックなことはない。今朝一番は巨大迷路で遊んだようなものだった。

「湖南市立日枝中学校」公式サイト

« 奈良県中学校バスケットボール選手権【結果】 | トップページ | 夕刻、ソレステバス駐車場にて »

モノローグ」カテゴリの記事