« 母親になるのにベストな国 | トップページ | 鶴橋「うをさ」へ »

2008年5月17日 (土)

岩波講座「哲学」全15巻 刊行

 岩波書店から岩波講座「哲学」全15巻が刊行される。20年前にも同講座は刊行された。「哲学」という実生活上、無益、無用な学問だと一般的には考えられている。また、難解で堅苦しいものだと受け止められている。混沌とした社会の中で大きな転換点を迎えている今、 「私たちとは誰か.私たちはどこから来て,どこへゆくのか」。この「根源的な問い」を「考えること」の重要性が増している。 「考えること」から逃避してきた我々のために、「『考えること』の原点に立ち帰り,混沌とした風景に一つの展望を拓こうとする企て」として、講座は刊行される。対象は高校生から熟年までをターゲットとしている。

「岩波書店」公式サイト

« 母親になるのにベストな国 | トップページ | 鶴橋「うをさ」へ »

文化・芸術」カテゴリの記事