« 岩波講座「哲学」全15巻 刊行 | トップページ | 「親子料理教室」を偶然に・・・・ »

2008年5月17日 (土)

鶴橋「うをさ」へ

Img_0002

 5/16(金)職場で、机に向かい仕事をしていた。違う部署の旧知の者が、珍しくわが部署にやってきた。私に近づいてきた。もう仕事を終え帰宅するのだという。私の傍らに来て、無言でかもし出す空気は、何かを漂わせている。察知した!「行こうか?」 論理など無くとも情緒で相手も了解した。早急に仕事を終えて、近鉄八尾駅に向かった。「鶴橋へいきましょう」と彼は言った。私の空気を読んだのだろうか? 我々は、近鉄八尾駅から準急電車に乗り鶴橋駅へと向かった。

 近鉄鶴橋駅の西口を出て、「高坂書店」「源氏」を通り過ぎ、JR鶴橋駅中央改札口前から千日前通りの信号で立ち止まった。道路を隔てた向かい側にある鶴橋駅前「うをさ」へ迷わずに入った。2階のワンフロア-の座敷で、まずは生ビールを頼んだ。彼は開口一番私に言った。「立呑み屋、居酒屋とか好きですねん!鶴橋は最高です!」 人を喜ばしてくれるような甘い言葉にビールを飲む前に酔いしれた。

 滑らかに私の口が自動的に動き出した。鶴橋生まれ育ちであること。実家はここから徒歩10分の場所にあること、祖母の法事でこの座敷を使ったこと、鶴橋は魚がおいしいこと、等々。笑顔を浮かべながら心地よく聞いてくれた。感謝!

« 岩波講座「哲学」全15巻 刊行 | トップページ | 「親子料理教室」を偶然に・・・・ »

うぶすな鶴橋」カテゴリの記事