« 「スポーツ・インテリジェンス」とは何か? | トップページ | 「エンブレム」のルーツは「盾」にあり »

2008年5月24日 (土)

8/2(土)遊学城下町「信州・松代」へ

 8/2(土)家族で信州へ出かけることになった。家族一緒に出かけるのか、別々に出かけるのか定かではないが、その夜の宿泊地を城下町松代にした。理由としては、南長野運動公園から近いこと、佐久間象山が生まれ育った地、松代藩文武学校、象山地下壕(松代大本営計画地)、等へ出かけたいと思った。経済的課題もあり、国民宿舎「松代荘」へ、今日夕刻電話で予約を入れた。8/3(日)は、小布施あたりを訪れる計画にしている。ほんとうは2泊3日ぐらいならば、ゆっくりできるのにと思っている。でも、休暇取得が?・・・・・

Img_0006_2  8/2(土)南長野運動公園で、AC長野パルセイロ対ツェーゲン金沢のゲームを観戦する。パルセイロには、息子の高校時代の同僚である大塚選手(宇治FC→奈良育英)が所属している。また、ツェーゲン金沢には、高校時代の後輩である吉田選手(郡山中→奈良育英)が所属している。奈良から遠く離れた信州の地で、久しぶりに彼らに会うことができるのか楽しみだ。

 大部分は、スポーツ観戦、研修、講習が主目的で、付随して文化探訪旅をしてきた。スポーツ関係の事柄が主目的であったとしても、せっかく遠くにやって来たのだから、まっすぐ帰えるのはもったいないと、いつもどこかへ寄り道をしてきた。さまざなことが視野に入り、刺激があって楽しい。

 スポーツ&文化・歴史を併用した旅を、自分自身では身勝手に「スポーツ・ツーリズム」と名づけている。今年の夏は、AC長野パルセイロ観戦と松代・佐久間象山だ。夕刻、信州・松代のパンフレットを見ている。

「国民宿舎・松代荘」公式サイト

「AC長野パルセイロ」公式サイト

「ツェーゲン金沢」公式サイト

« 「スポーツ・インテリジェンス」とは何か? | トップページ | 「エンブレム」のルーツは「盾」にあり »

モノローグ」カテゴリの記事