« 桜咲く夜のつぶやき | トップページ | 信州からの便り »

2008年4月 7日 (月)

小手鞠(こでまり)の花

Img_3 昨晩、私たちの結婚記念日42日の誕生花が「小手鞠」だと初めて知った。妻も長女も知っていた。妻曰く、自宅の庭にも「小手鞠」が植えてあるようだ。どこに?と尋ねようと思ったが、返り血を浴びるのをさけるため私は口をつぐんだ。「小手鞠」の花言葉は「友情」だという。郷愁を呼ぶ言葉だ。誕生花・花言葉は、妻が「ピンクのバラ」(上品)、私が「ペチュニア」(あなたと一緒なら心が和らぐ)。身勝手にも、酒も飲まずに、花言葉で酔いしれてしまう。写真は、昨晩、花束に添えてあったカードである。(写真はクリックすると大きくなります。)

「花言葉と誕生日の花の図鑑」Webサイト

« 桜咲く夜のつぶやき | トップページ | 信州からの便り »

モノローグ」カテゴリの記事