« 「ソレステレージャ奈良2002」Webサイトがリニューアル! | トップページ | 小手鞠(こでまり)の花 »

2008年4月 7日 (月)

桜咲く夜のつぶやき

 昨晩は、私と妻との結婚30周年記念の食事会だった。長女夫婦が新大宮の「三厨」の静かな個室を予約してくれていた。娘と息子からの大きな花束とメーセージカードをもらった。長女は、私たち夫婦の前で、長野市に住んでいる息子からの長文のメッセージを朗読した。ちょっと目が潤んだ。

 食事が終わり、「30周年記念のケーキ」に入刀した。結婚式では寄り添いながらウエーディングケーキに入刀したが、今回はナイフに手を添えていっしょに持ったが、体は外側にそり気味だった。デジカメと携帯電話のカメラで、その姿を記念写真として撮った。「ほんとに嫌そうやな!」という長女の声が飛んだ。携帯電話で撮った写真は、すぐに長野市にいる息子の携帯電話へと送信された。兎にも角にも、もろもろの話題が出てきて、本当に和やかで楽しく、心地よい時間だった。

« 「ソレステレージャ奈良2002」Webサイトがリニューアル! | トップページ | 小手鞠(こでまり)の花 »

モノローグ」カテゴリの記事