« [猪飼野郷土誌」と「熊沢天皇」 | トップページ | Cinema 「チェスト!」 »

2008年3月20日 (木)

SFの作家・クラーク氏逝去

Img_0003  3/19(水)朝日新聞夕刊を見ていると、SF 「2001年宇宙の旅」の原作者・ア-サ-・C・クラ-ク氏が同日に移住先のスリランカで死去したとの記事が掲載されていた。享年90歳だった。同氏はダイビングを愛し、スリランカの海に魅せられその地に移住したという。

 私が高校時代に、映画「2001年宇宙の旅」を初めて観た。監督がスタンリ-・キュ-ブリックだった。今も映画史上最高のSF映画との評価が高い作品だ。それ以降も幾度か劇場・テレビで観た。SF、すなわちサイエンス・フィクション、科学的な空想物語だ。「2001年宇宙の旅」は不思議な感覚を私自身の中にかもし出した。難解であると言われているが、それにもかかわらず私の手元にそのビデオがある。

« [猪飼野郷土誌」と「熊沢天皇」 | トップページ | Cinema 「チェスト!」 »

文化・芸術」カテゴリの記事