« 「鍵の言葉」 | トップページ | 「現代スポーツ論」 »

2008年3月30日 (日)

楽しい時間を過ごした!

 3/29(土)、鶴橋の実家からの帰りに鶴橋「眠眠」でキョ-ザを食べビールを飲んだ。近鉄奈良線「富雄駅」で下車し、自宅へ帰ろうとしている途上で携帯電話が鳴った。富雄駅近くの居酒屋で飲んでいるので来ないですか?という。正直言えば、一日中研修を受けたこと、実家へ寄ったこと、もうすでに飲んだこと、が理由で断りたいと思った。ただ電話のキ-ワ-ドがその判断を誤らせた。その言葉は「ソレステレ-ジャ」「奈良育英」の関係者。「行きます!」と答えてしまった。

 4人の顔見知りの男性が居酒屋にいた。「ソレステレ-ジャ」「奈良育英」というグル-ピングができる。もうひとつ加えれば「西奈良ニ-ノス」か。いつもソレステ保護者として中心的に動き回っていいただいている方、わが息子の後輩としてサッカ-に興じている息子を持つ方、わが大学の後輩として気になっていた方、、それと、私に電話をいただいた「ニ-ノス・奈良育英」の関係者。4人の方々には心から感謝いたしております。楽しい時間だった!

 「つかもと!・・・つかもと!」とある方が酔いながらも大きな声で連呼していただき、私のことかと思いきや、わが息子のことだった。息子が高校時代の時の印象のことをサポ-タ-という立場から話していただいた。わが息子はそれほどサッカ-選手として能力がないにも関わらず、今そのように話をしていただくことは素直に申し上げると、父親として涙が出るほどうれしかった。心から感謝申し上げます。

 その方から以前にいただいた多数の私の息子の写真の中から、一葉だけ掲載させていただきます。その方に心からの感謝をこめて。

Img

« 「鍵の言葉」 | トップページ | 「現代スポーツ論」 »

モノローグ」カテゴリの記事