« やはりその場所は「聖地」だ! | トップページ | 中京大学 インカレ準決勝へ »

2008年1月 6日 (日)

悶々とした休日

 日本体育協会公認・クラブマネジャ-新資格取得の大きな関門である「事業計画書」を作成している。課題はあくまでも自分自身が所属しているクラブの5年計画を作成すること。能力も知識もなく悶々として、昨日は午前7時起床とともにパソコンに向かった。昼過ぎに妻の余計なというか当たり前なのだが、親子三人で東大寺正倉院裏にある三笠霊園に墓参りをした。その3時間ほどを除きパソコン・資料と睨めっこ。今日も午前7時起床とともにまたもやパソコン・資料と格闘している。提出期限は、1/11(金)Webサイトでの送付となる。今日までで累計A4サイズ20枚程度をおおざっぱに書いた。だがまだまだ未完成のままである。期日に間に合うか心配だ。

 事業計画の課題はクラブの概要、ミッション、ビジョン、達成目標、外部・内部環境の分析、プロダクト開発、事業内容、料金体系、施設の運営と管理、組織の基本的な考え方、組織図、報酬精度、労務管理、リスクマネジメント、5年間の収支計画書を仕上げることだ。水準が高すぎる。まだまだ仕上がらず気持ちがあせる。頭が痛く悶々としている。明日から本格的な仕事始まりである。平日の夜中しか書けなくなる。もうひとつ悶々だ。これを提出しても、2月にはプレゼンテ-ションと口頭試問で東京に行かなければならない。もう二つ悶々だ。

« やはりその場所は「聖地」だ! | トップページ | 中京大学 インカレ準決勝へ »

モノローグ」カテゴリの記事