« Books「昭和維新の朝」 | トップページ | 「文化服装学院」の輝き »

2008年1月15日 (火)

クラブマネジャ-検定試験について

 クラブマネジャー講習会のWebサイトで、検定試験の日時が決定されたことを確認した。
2/16(土) 12:45 渋谷の岸記念体育会館で事業計画書のプレゼンと口頭試問を受ける。提出した事業計画書を見直していると不完全な面だけが浮かびあがってくる。自虐的に能力のなさを痛感している。

 試験日のことを思い浮かべると気が重くなる。「検定試験で東京に行ってくる!」とまた妻に言わなければならないのが、もうひとつメランコリ-だ。私は情緒的で妻は論理的である。私は高校時代は文科系、妻は理科系その違いが明確である。「いつ?」「どこで?]「だれが?」「何を?」「なぜ?」「何のために?」「だれのために?」 というソプラノではなくアルトの声が聞こえてきそうだ。

 またまた加えて、経済的な弱者救済の御慈悲を妻にお願いしなければならない。もうそこは、今、巷で重要視されている論理的コミュニケ-ションではなく、情緒的コミュニケ-ションしかない。心に訴えるしかない。いずれにしろ課題は多いと感じる今宵である。

 

« Books「昭和維新の朝」 | トップページ | 「文化服装学院」の輝き »

モノローグ」カテゴリの記事